ラインを知っておく

sexy nice

宴会にピンクコンパニオンがいれば、男性なら自ずとテンションが上がるでしょう。さらに、宴会ではお酒を飲むので、いつも以上にハメを外してしまう男性も多いはずです。ですが、ピンクコンパニオンに対して何をしていいというわけではありません。極力きわどいリクエストに応えてくれるピンクコンパニオンではありますが、越えてはいけないラインがあるんです。宴会を最後まで良い雰囲気で楽しむためにも、そのラインをしっかりと理解しておきましょう。
まずピンクコンパニオンに対して理解しておくことは、風俗嬢ではないということです。エッチなサービスを提供をしてくれますが、決して射精へと導くような性的なサービスはありません。どれだけ酔っ払っていても、下半身を露出して女性に触るように要求するようなことは止めましょう。もし、そんなことをしてしまうと、そこでピンクコンパニオンの利用が終了となる場合があります。
また、ピンクコンパニオンに無理にお酒を飲ませるようなこともルール違反です。ピンクコンパニオンによっては、お酒が飲めない女性もいるでしょう。そんな女性に無理にお酒を強要することは止めましょう。もし無理に飲ませて、倒れるなどになれば、楽しいはずの宴会が台無しとなってしまいます。お酒はピンクコンパニオンのペースで飲ませてあげましょう。
ピンクコンパニオンとの宴会を最後まで楽しむためには、ルールをしっかりと守ることが大事です。越えてはいけないラインをしっかりと理解しておきましょう。