事前に決めておくべきこと

body nude

ピンクコンパニオンを初めて宴会に呼ぶ際に気をつけておくべきことについて先ほどのページでは説明をしました。このページでもその続きについて述べていきます。
まずピンクコンパニオンを呼ぶ際に決めることは、女性の人数です。これは基本的に宴会の予算との兼ね合いとなるでしょう。単純考えれば、ピンクコンパニオンの数が多ければ多いほど楽しいと思うでしょう。予算が許す限り、大勢のピンクコンパニオンを呼ぼうと考えているかもしれません。ですが、一概にそうは言えないんです。例え予算に余裕があったとしても、ピンクコンパニオンの人数は加減をしておくことが大事です。
予算に余裕があるからといって、男性一人につきピンクコンパニオンを一人呼ぶようなことは避けましょう。もちろん、それはそれで楽しむことは出来るでしょう。ですが、全員がカップルになってしまうとそれぞれが個別に楽しんでんしまうことになるんです。まるで大勢でキャバクラに来ているような感覚です。ですから、せっかくの宴会が楽しいものではなくなってしまうんです。最高でも男性二人につきピンクコンパニオンが一人といった具合にしておきましょう。
さらに、利用する時間を決めておく必要があります。時間によっても料金は変わります。しかも、当日の延長となるとかなりの料金が発生するので、もし盛り上がることが予想されるなら、最初から長めに時間を取っておきましょう。
ピンクコンパニオンを利用する際は、女性の人数と利用時間についてはしっかりと考えるようにしましょう。