伝統を受け継いでいく

hot girl

若い男性の中にはピンクコンパニオンと聞いてもピンとこない方も多くいるのではないでしょうか。若い男性にとってはピンクコンパニオンは非常に遠い存在になってしまっています。ピンクコンパニオンがいる宴会に参加する機会なんてほとんどないんです。その原因は若者のお酒離れでしょう。さらに、上司や先輩と距離を置くスタンスにもあるはずです。
最近の若い男性はあまりお酒を飲まないと言われています。ですから、お酒の席に顔を出すことすらしないんです。ですから、女性とお酒の席で遊ぶということを体験する機会がありません。また、興味すら持っていない男性も少なくないんです。昔であれば、若い男性は進んでそういった場所に通っていました。それが大人の証のように感じていたんです。ですが、今はそういう思いを持った男性はほとんどいないんです。
さらに、昔はお酒が飲めない男性であっても上司や先輩に誘われれば、お酒の席に顔を出していました。そこで、ピンクコンパニオンなどの大人の遊びを学んだものなんです。ですが、今の若者は上司や先輩とも距離を取っています。ですから、大人の遊びを教えてもらう機会がないんです。上司や先輩も今の若者に無理に教えようという気持ちがなくなっているのでしょう。
ピンクコンパニオンは日本の伝統のある遊びです。やはり、若い男性に受け継いでいく必要があるものでしょう。年配の男性は、ピンクコンパニオンの伝統を失くさないためにも努力が必要です。